Dwell_Vermin_and_Ashes0

『Dwell / Vermin and Ashes』

「地味に素晴らしいぞ」

2015年は次から次へと良作がリリースされて聴き込む時間が足りないという嬉しい悲鳴。家計は悲鳴というか断末魔の叫び…… ということで、本日紹介のレコードは2015年お気に入りの一枚デス Dwell / Vermin and Ashes 只今ヘビロテ中デス。ポップコーンは弾けていませんけど。

Dwell_Vermin_and_Ashes2Dwell_Vermin_and_Ashes3
カバーアートはFergus Dupleix

Dwell_Vermin_and_Ashes4Dwell_Vermin_and_Ashes5

消極的美、幽玄なるドゥーム・デスメタル

デンマーク ドゥーム/デスメタル 2015年 デモ+EP。2012年結成、メンバー構成は複雑なので要略すると核となるメンバーは活動停止中のCereklothからAllan B. LarsenとJens B. Pedersen。そして2014年よりKenneth Holme, Andreas Joen, Morten Adsersen, Quentin Nicolletの4人が加入し現在6人編成。ついでに6人の内4人は The Vein というゴシックドゥームデスバンドのメンバーです。この The Vein も聴いてみるとなかなかキテますが本日は割愛します。

不穏な空気がまとわりつく重暗黒ドゥームと古典的デスメタルサウンド。原罪から救いを求めているかのように響くシンセサイザーとシンプルながら胸を打つ絶望的メロディが心身を蝕む。初期ゴシックドゥームに通じるに耽美感、悲壮感、退廃感。特にTiamatの3rdアルバムCloudsに似た雰囲気は完全にアナログの心を射抜きました。大注目されるバンドではないと思うけれど記憶に残る作品です。私的には大プッシュですけど、控えめにオススメDeath!

どうやら今夏から1stアルバムのレコーディングに入る模様。このEPは6曲中2曲がアンビエントなインストになっておりこの実験的な試みがアルバムでどう反映されるのか楽しみDeath!