Bathsheba_The_Sleepless_Gods

『Bathsheba / The Sleepless Gods』

「ソロモンの母」

どうもどうも、今日は宗教の話。といってもカタイ話ではなくて、全イスラエルの王とその妻の話デス。今日紹介のレコードはBathsheba / The Sleepless Gods ジャケの女性像の表情は悲しそうにも見えるし穏やかにも見えます。その意味とは……

Bathsheba_The_Sleepless_Gods2Bathsheba_The_Sleepless_Gods3
Svart Recordsからリリース  oxblood red盤 10インチ 45回転

重く沈んだ世界に響く妖艶なる歌声、甘美なる地獄

ベルギーの重暗黒ドゥームバンド 2015年 デビューEP。メンバーは Vo;Michelle Nocon, Gu;Dwight Goossens, Ba;Raf Meukens, Dr;Jelle Stevens。
以前紹介した同国のデスメタル Disinterred 繋がりで偶然見つけたバンドですがVoが元Serpentcult、そして昨年日本でも少し話題となったDeath PenaltyのMichelle Noconで驚きました。

息の詰まる閉塞感とスラッジメタルのように強烈に歪んだリフが終始重くのしかかかる。暗く湿った世界観のため、Death Penaltyで聴けたキャッチーで小気味の良いMichelle Noconの姿はここには無い。
しかし、彼女の魅力が無くなったわけではありません。初期Black Sabbath的オカルト調で歌い上げる美声はDeath Penaltyの時より妖艶かつ繊細で印象深い。2曲しか聴けないのが少し残念ですが1曲目のThe Sleepless GodsはかなりオススメDeath!

「誓いの娘」

バンド名のBathshebaとは何なのか調べてみると、日本語読みで「バト・シェバ」古代イスラエルの王ダビデの妻、ダビデの跡を継いで王となったソロモンの母であり「誓いの娘」という意味があるそうです。
Bathsheba Thayer Shermanという方の線も濃厚だけど、どうしよ……

wikipediaを簡単に要約すると、古代イスラエルの王ダビデは、神の戒律を破り人妻であるバト・シェバを寝取って妊娠させてしまう。焦った王は策略によりバト・シェバの夫(ウリヤ)を死に追いやりバト・シェバを妻に迎える。しかし、このダビデの行為は神の怒りに触れ、神は生まれたばかりの子を病死させる。さらに栄華を極めた一族にも不幸が訪れる。といった内容でした。他にもサタンの陰謀だという文献もあったり、バト・シェバがダビデを誘惑したと言う人もいるようです。

さて、このバンドによるバト・シェバ像は、妖艶な美貌を利用して権力を手に入れる魔性の女性なのか、はたまた夫と子を亡くし悲しみに暮れる悲劇の女性なのでしょうか…… 想像が膨らみます。

ちなみにダビデは、覗き見で一目惚れしたそうです。ノゾキ、ダメ、ゼッタイ。