Obituary_Slowly_We_Rot

Obituary / Slowly We Rot

「元祖腐敗メタル!」

どうもどうも、今日は待ちに待ったObituaryの新譜を紹介だ! と言いたい所なのですがAmazonから新譜が届きません。 発送される気配すらしません。 ということなので今回はアメリカンデスメタルレジェンド Obituary / Slowly We Rot  を聴きながら原点をおさらいしましょう。

Obituary_Slowly_We_Rot2
カバーアートはRob Mayworth ObiTuarY ロゴは最高だね!

Obituary_Slowly_We_Rot4Obituary_Slowly_We_Rot3
やっと手に入れた!

Slowly We Rroooott!!!

アメリカはフロリダ州タンパのデスメタル 1989年作 1stアルバム。様式美こそメタルという90年代の日本において「デスメタルはゴミ以下」 そんな風潮を作りあげてしまうのに一役買ったトルゥーデスメタル。逆に当時のメタル好きがそろって賞賛していたらそれはそれで狂っている感じがするし、嫌われて当然でしょう。しかし、流行を追わないアンダーグラウンドミュージックのカッコよさというのはなかなか色褪せないものです。現代のヘヴィサウンドになれた耳でもカッコよく聴けます。Obituaryも例外ではありません。暴力的なアメリカンハードコアを軸にズルズル引きずるようなVo、腐敗臭漂うドゥーミーサウンドはかなり強烈。強烈ですけど聴きやすい。ドゥーミーなのに淡白。重苦しい雰囲気はありますがスラッシュメタルのキレとハードコアスタイルでまとめているので、全曲サラッと聴けてしまいます。ライヴでの定番曲Slowly We Rotをはじめ、捨て曲無しのカッコよさ。 これからObituaryを聴いてみたいという方がいるのならば、まずはこのアルバムから。