Maveth_ Embrace_of_Thorns

『Maveth / Embrace of Thorns – A Plague Through the Heavens』

「フィンランド x ギリシャ x Daniel Corcuera x Dark Descent

キタコレ。この組み合わせ、普通の人は条件反射でポチるYo! 何が普通なのか分からなくなってきましたが、今日紹介のLPは暗黒2バンドによるスプリットLP “Maveth / Embrace of Thorns – A Plague Through the Heavens” 全国のMavethファン待望の音源Death!

Maveth_ Embrace_of_Thorns2Maveth_ Embrace_of_Thorns3
カバーアートはDaniel Corcuera この人の作品は凄過ぎる。

Maveth_ Embrace_of_Thorns4Maveth_ Embrace_of_Thorns5
血染めのレッドバイナル。 テンション上がるデカポスター付き!

圧巻、圧倒的な暗黒デスメタルの2バンドよるスプリット

Maveth(フィンランド) / Embrace of Thorns(ギリシャ) のデスメタル 2014年 スプリットLP。スプリットだと曲数が少なく物足りなさがありますが2バンド聴けるので一長一短と言ったところでしょうか。

Maveth
暗黒フィニッシュドデスメタル2年ぶりの新曲。本当の気持ちとしてはアルバムを期待していたのですが、新曲を聴けるだけで良しとしましょう。4曲あるのですが1曲目はイントロ、2,3曲目はコンセプトで曲同士繋がっており、感じとしては新曲は2曲?ということで益々フラストレーションが溜まります。ですが内容は1st同様にドロドロの暗黒要素が濃くて期待を裏切らない素晴らしい出来。只ならぬ雰囲気で始まるイントロから大作主義的な2,3曲目、そしてラストは漆黒の大地を進軍しているような重厚で荘厳な曲で幕を閉じます。4曲しかないのに壮大すぎる。「早くアルバム出して~、キーッ!」って感じデス。 Killer!

Embrace of Thorns
結成は1999年なのでベテランの域ですがアナログは初めて聴くバンドです。暴虐リフとブラストビートを主体とするオールドスクールなブラッケンドデスメタルです。Maveth同様な暗黒要素タップリですが演奏の方が非常にタイトでなかなかの腕前。問答無用の極上ヘッドバンカーデスメタル。これは聴いていて気持ちいいDeath! 知らないバンドを聴けるのもスプリットのいい所デス。Great!