principle_of_doubt

『 Mekong Delta / The Principle of Doubt 』

「これもLUETKE」

レコードを買うとまずジャケを隅々まで見るようになりました。だいたい目立たないところに画家のサインがあります。
”LUETK©89” 「おぉ!この画もLUETKだ。」 とうれしくなります。
CDでは特に何も感じなかったけど、これは引き込まれるジャケです。

principle_of_doubt2principle_of_doubt3
インナースリーブのメコンデルタマークがカッコいい。ちょっと皺があるのが残念。

テイチクメタラーとしては外せないバンドです。謎の覆面バンドとしても有名でした。僕は “Dances Of Death” が好きなんですけど改めて聴くと、このアルバムもヒリヒリとした緊張感がありカッコいいです。曲のテンションも高いし、Jörg Michaelのドラムは神懸っていますね。Dances Of Deathは曲が長いから最初はこちらのほうがオススメかも。

今までのLUETKギャラリー(隣家の3兄弟

pyracanda_twosidesofacoinrelease_from_agonyprinciple_of_doubt

LUETK 本名 Joachim Luetke ドイツで1957年に生まれ、スイスでアートを学び、現在オーストリアのウィーンに在住。Arch Enemy, Dimmu Borgir, Kreator, Marilyn Manson, Meshuggah, Rageなどのジャケットデザインやクロスメディアアーティストとして絵画の他に造形や映像も手掛けているようです。