Biscaya

『Biscaya / 北欧の戦士』

「幻の名盤」

と言われていたのも今は昔、中古で500円でなら考える的沈盤。
内容はともかく今日はじっくりと「ビスカヤジャケ」を見て考察(Google)してみましょう。

パッと見、「魚?」と思われる謎の生き物、絵が下手なのでわからなかったのですがこれはたぶん “ヨルムンガンド” (北欧神話の大蛇)で大蛇の頭部に乗っている戦士は “ロキ” なのでしょう。これから “雷神トール” との戦いに出向くところなのでしょうか?

とか妄想しながら聴くのも楽しいですね。
この場合、歌詞は見ないほうがいいですね。